キャンプアイテムの紹介

コールマン 2ルームワイドスクリーンテント・レビュー

キャプテンスタッグ レニアススクリーンメッシュタープセット・レビュー

コールマン ワンマントル 286A740J・
SOTO フォールディングランタンレビュー

キャンプ場・レビュー
2007 - うるぎ星の森オートキャンプ場

キャンプの持ち物リスト・バーベキューの持ち物リスト

TENT

なんと!去年のシーズン終わり頃に、近所のオリンピックで
テント&インナーマット2点セットで¥2,5000-!!
財務大臣と協議し、なんとか説得して買ってしまいました!
2005年の型遅れなんですけど、
うちはこういうチャンスがないと買えないので、これでガマン!
でも、帰ってビール片手に良い買い物をしたなぁ〜と、
ずっと箱を眺めてました・・・。


コールマン 2ルームワイドスクリーンテント
●耐水圧:約2000mm
●定員:4人用
●タープサイズ:約360×400×220(h)cm
●インナーサイズ:約300×210×190(h)cm
●フライ材質:70Dナイロンタフタ+75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
●インナー材質:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
●フロア材質:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)
●メインルーフポール材質:FPR直径約13.5mm
●サイドルーフポール材質:FRP直径約11.0mm
●コーナーポール材質:スチール直径約19mm
●キャノピーポール材質:スチール約190cm、直径約19mm
●仕様:前室、メッシュドア×2、ストームガード、ベンチレーション、メッシュポケット
●付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック
●重量:約16.8kg




≪前室オープン状態≫
天気の良い時は、タープを張って前室を開放します。
(2007年8月 うるぎ星の森オートキャンプ場)


≪スクリーン・クローズ状態≫
天候が悪くなってきた時などは、スクリーンを下げることが出来ます。


≪フルクローズ状態≫
夜間や雨が強い時は、タープを下げて密閉させることが出来ます。


スクリーンやタープを下げているときは、両サイドにある窓から出入りします。
ココもスクリーン付きです。


スクリーン&タープを下ろしているときの前室の広さは、
それほど広くはなく、奥行き方向にチェアがギリギリ2個置けるぐらいです。
この広さで食事は、ちょっと狭い気がしますね。
テーブル1個とチェア4個を置いて、その他の荷物を端っこに置いたら、
とても歩き回れる状態じゃないです。

【使ってみた感想】

設営
キャンプ場で初めて開封して、説明書を読みながら設営しましたけど、
意外と簡単に無理なく設営できました。
インナーテントなんてアウターの内側にあるフックに掛けて、ペグ4本打つだけ
なので、1分前後ぐらいでしたね。
あと、大人2人での作業がベストです。1人では無理でしょう。

居住性
天候に合わせてスタイルを変えられるのは大きなメリットだと感じました。
とても通気性が良く、夏場など暑い日は、快適に暮らせますね。
ただ、春先や秋は通気性が良すぎるせいで保温性がなく不向きです。

インナーテントは定員4人と書かれていますが大人3人までだなと思いました。
それか大人2人子供2人。今回は大人2人の子供1人でゆったり寝れるスペー
スでしたけど、貴重品やちょっとした荷物を考えたら大人4人は厳しいですね。

荷物を少なくしたい人・シンプルさ手軽さを好む人にはオススメです。




おすすめキャンプ設営用具

Shovel
シャベル
アルミ自在
Coleman(コールマン) スチールマルチシャベル
テント撤収時、ペグがどうしても抜けないとき、
雨水を通す溝を掘るとき、
何かと頼りになるアイテムです。
Coleman(コールマン) アルミ自在
風が強いとき、テントやタープを
補強ロープでガッチリ固定!!
テントに付属されている樹脂製は破損し易い。
アルミ製なのでとても心強い味方です。

       
当サイトを無断で転載、複製、直リンクする事を禁止します。
Copyright(C) 2007 LOWSLIDE. All rights reserved.
【免責事項】
当サイトは提供する情報について、如何なる保証も行っておらず、情報提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害、
いかなる不利益に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用者の責任において行っていただくようお願いいたします。