キャンプアイテムの紹介

コールマン 2ルームワイドスクリーンテント・レビュー

キャプテンスタッグ レニアススクリーンメッシュタープセット・レビュー

コールマン ワンマントル 286A740J
SOTO フォールディングランタン ・レビュー

キャンプ場・レビュー
2007 - うるぎ星の森オートキャンプ場

キャンプの持ち物リスト・バーベキューの持ち物リスト

Screen Tarp

一昨年のシーズンオフに言えないぐらい安値!5000円で購入。
去年の夏のキャンプは、あいにく台風と遭遇してしまい、
雨が降っていたのですが、スクリーンパネルと呼ばれるシートのおかげで
雨とある程度の風を防げて快適に過ごせました。

欲を言えば、スクリーンを閉めたとき、
出入りできるところが四隅だけなので、センターにも出入口が欲しいですね。
でも、実売価格が安い商品なので、値段と機能を総合してみると十分納得でき、結構気に入ってます。




キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) レニアススクリーンメッシュタープセット






この日は風が強くタープが大変なことに・・・




【使ってみた感想】

設営
一人じゃ無理です。
作業する大人一人とポールを支えられるぐらいの小学生以上の2人ですね。
レイアウトを考えてからメインのポール2本を立ててしまえば、
あとは、ひたすらロープ&ペグを打ち込んで張るだけです。
簡単な構造なので、設営時間も短時間で済みますよ。

居住性
このスクリーンテントの良さは、
2ルームワイドスクリーンテントと同じように天候に合わせてスクリーンを下げたり、
シートを下げたりできるので、3シーズンだけなら快適に過ごせそうです。
また四隅の天井がドーム型に比べ高いので開放感がありますね。

ただし、風が強い日は、設営しないほうが無難です。
そのときはロープ&ペグの本数を増やして対応できますけど、
シートを下げているとモロに風を受けるので、いつ倒壊するか
ヒヤヒヤします。突風が吹いたらイチコロですよ。
(画像をみて判るようにペグが1本でも抜けると倒壊しそうです)
でも、風の無い寒い時は重宝します。

見た目は、あまり良くないので、あまりキャンプに行かないバーベキュー派で
コスト重視の人にオススメです。
高原や河原でキャンプする方は風に強いドーム型を選ばれたほうがいいですよ。

コールマン特集 - アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム

アウトドア&フィッシング ナチュラム



       
当サイトを無断で転載、複製、直リンクする事を禁止します。
Copyright(C) 2007 LOWSLIDE. All rights reserved.
【免責事項】
当サイトは提供する情報について、如何なる保証も行っておらず、情報提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害、
いかなる不利益に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用者の責任において行っていただくようお願いいたします。