キャンプアイテムの紹介

コールマン 2ルームワイドスクリーンテント・レビュー

キャプテンスタッグ レニアススクリーンメッシュタープセット・レビュー

コールマン ワンマントル 286A740J・
SOTO フォールディングランタン ・レビュー

キャンプ場・レビュー
2007 - うるぎ星の森オートキャンプ場

キャンプの持ち物リスト・バーベキューの持ち物リスト


Lantern
コールマン(Coleman)
ワンマントル 286A740J

世界のキャンプサイドを照らし続け、確固たる信頼をつくりあげてきた
最もベーシックなロングセラーモデル。と定番中の定番。
燃費も良く、明るさも明るすぎず暗すぎず。
ツーマントルに比べ、作りもシンプルでメンテナンスし易い。


●【ワンマントルランタン】
●明るさ:約200CP/130W
●燃料タンク容量:約590cc
●燃焼時間:7.5〜15時間
●本体サイズ:約16×31(h)cm
●重量:約1.4kg、
●使用ジェネレーター:288-5891
●使用グローブ:R214A0461
●付属品:プラスチックケース
●使用マントル:21Aタイプ


SOTO
フォールディングランタン

本体ケースは耐久性に優れた樹脂製で軽量&耐久性に優れた設計になっています。
他社ではなかなかお目にかかれない渋いブラックカラーは
キャンプサイトで光と共にアピールしてくれること間違いなし♪

●使用時サイズ:直径136×375mm
●収納サイズ:直径136×225mm
●重量:1.25kg
●照度:450ルクス(200W)
●使用カートリッジ:ST-760、ST−700
●材質:ステンレス、スチール、樹脂、耐熱ガラス



もっと明るいノーススター2000にするか、
いろいろ悩んだあげく、燃費とメンテ性から
Coleman(コールマン) ワンマントルランタン とドコでも手に
入るカセットガスタイプのSOTO フォールディングランタン
ナチュラムで購入。
フォールディングランタンは、ちょうどセール品が出ていたので
通常より1000円安く手に入りました。

コールマン・ワンマントル286A740Jとソト・フォールディングランタンを見比べると、フォールディングランタンのほうが
ちょっと背が高いです。まあ収納時にコンパクトになるので問題ないんですけど。
それに使わないときは、グローブ&マントル部がすっぽりボディーに格納されるので
落とさない限り壊れることはないのが利点ですね。

SOTO フォールディングランタン は、燃料:ガス(カセットボンベ(CB缶)を使用。

このランタンの魅力は、コンビニでも手に入る安いカセットボンベなので、
コストパフォーマンスに優れている点とガソリン式とは違いポンピング要らずで
ワンタッチ着火とチョーお手軽仕様なところですね


ごく一般的に「燃料は統一したほうがよい」とよく聞きますが、
私の場合、災害時のときのことも考え、両方あったほうがいいかなぁと思って、
ガソリン式とガス式の両方を購入しました
あと、以前から使っているツーバーナーと炭の着火用の燃料がCB缶なので。
え?全部ガスにすればいいって?そうなんですけど、普通のCB缶は真冬に弱く、
ぜんぜん頼りにならないんですよね。ハイパワーガスを使えば別ですけど。高いし
ひとつ感じたのが、
カセットボンベをセットするとき、
簡単にセットできないのが難点ですね。
ボンベを挿入してしまうと中が一切見えない&ガイドもないのでボンベを
差し込んだら自然にセット!とはいきません。
何度かトライしてボンベのノズルが受け口にハマる感じです。


左が虫が寄り付きにくいアンバーグローブ(オレンジ色)
SOTO ハーフストライプカラーホヤ
で、右が付属のグローブ。
半分だけ色がついています。もう半分はクリアー。
テーブル付近に吊るすランタンなので、シチューとか
食べているときにデッカイ蛾がポトッ・・・と入ったら、
もううちの嫁にとっては大事件
虫が集まりやすい色は 波長の短い光でホワイト。
オレンジ色は、波長が長い色なので集まりにくいらしいですよ。




コールマン・ワンマントル286A740Jをメインとして考えてます
ランタンスタンドに吊るしてサイト全体を照らすランタンですね。
あと、テーブルに虫を寄せないために、テーブルから離して嫁の大キライな虫を集める役目もあります
ようするに虫除けです
と、思ったのですが、アンバーグローブColeman(コールマン) グローブ#4(イエロー) も買っちゃいました。
これで、どちらのランタンもアンバーグローブなので、うちのサイトに虫は
寄り付き難いと・・・実際、使ってみて、たしかに虫はあまり寄ってこないような・・・。
でも、試した環境が夏とはいえ夜になると気温が20度以下まで下がってきてたので、本当のところ
アンバーグローブの効果かは定かではありません。

自作リフレクター付き
→固定ステー:アルミ t2.0
→反射板:アルミ板 t1.0




ソト・フォールディングランタンは、サブランタンとしてテーブル付近に吊るそうかと思ってます。
テーブルに置くには、ちょっとデカイかも
こちらも自作のリフレクター付きです。
今回は、標高も高く、気温が低かったせいもあり、ぜんぜん元気がなかったです。
ガス缶が冷える冷える。

関連製品
これからご紹介するものは、ランタンを購入したときに同時購入したものです。ご参考にどうぞ。
Coleman(コールマン) 
フューエル ファネル

ガソリンをタンクに給油する
とき使います。
Coleman(コールマン)
ガソリンフィラーIIの
口コミでは漏れるとあまり評判が
良くなかったので
コチラにしました。
SOTO ハイパワーガス
/ST-710

試しに他社のガスをつけてみたら、
なぜかバルブを開放にしてもガスが
放出されなかったんですよね〜。
なぜだろう・・・?
Coleman(コールマン) 
残ガソリン抜き取りポンプ
icon
商品名の通り、タンクに残った
ガソリンを燃料缶に戻すとき使います。
金属部品がついているほうを給油口からいれ、
黒いキャップを給油口にキュポッとハメて、
あとはポンピングするだけで
タンクからガソリンが排出されるものです。
SOTO 蚊トリフレクター
私はアルミ板を使って
自作しましたけど、
値段も安いので買ったほうが
無難かも。
Coleman(コールマン) 
グローブ#4(イエロー)
icon
これに変えると見た目も良いのですが、
やさしい光になり雰囲気も良くなるので
癒されますね。あと虫除け効果。
SOTO マントル
ST-2101(3枚入り)

マントルはいつ壊れるか
わからないので、
予備のマントルは必要ですよ。
コールマンより、ちょいとお高めです。
Coleman(コールマン) 
マントル(21A型)
icon
この型は、よくキャンプ場の
売店でも目にします。
スノーピーク(snow peak)
ランタンハンガー

ポールがあればドコでも
吊らせられる!ってのがいいですね。
昼間は食器を乾かすネットを吊らした
りと使えるヤツです。
私は2本持ってます。
ロゴス(LOGOS) 
システムランタンポール3
テーブルから離れた位置に設置するため、
独立&転倒防止のペグが打てるものが
いいですね。
スノーピーク(snow peak) 
ホワイトガソリン4L
コールマンの純正と同等品。
なのに値段は、100円近く安い。




       
当サイトを無断で転載、複製、直リンクする事を禁止します。
Copyright(C) 2007 LOWSLIDE. All rights reserved.
【免責事項】
当サイトは提供する情報について、如何なる保証も行っておらず、情報提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害、
いかなる不利益に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用者の責任において行っていただくようお願いいたします。