Original flight





気まぐれでオリジナルフライト作っちゃいました!
ふらりとネットサーフィンをしていたら、ふと「オリジナルフライト製作致します」というサイトを目に止まりました。
そういえば、店で売っているフライトは、あまり自分好みのグラフィックがなかったなぁ・・・と思い、
いっそのこと、自分でグラフィックデザインしたフライト作っちゃえ〜!
ということで・・・早速、同業者をググってみると、結構あるんですね。
そこで、体験談が載っているブログなどを参考に業者をチョイス!
絞った業者にとりあえず見積依頼メールを出したのですが、
すぐに返答が着たのはダートスタイルさんだけでした。。。
他は2週間が経った今でも返答がきません・・・。忙しいのかね〜
そのスピーディーな対応と一般ユーザーに魅力的な
フルカラー・全面印刷・小数ロット対応の三拍子で、
ダートスタイルさんに決定!!!



早速、デザインをあれやこれやと考え、いろいろ悩んだあげく、下のデザインに決定!!!
完成した版下データをダートスタイルさんにメール送付。

↓コレが送った指示内容です。※実際は、Illustratorデータ:ai形式で渡しています。

版下代 1000円
フライト代(プリント代含) 2500円
※フライトの種類によって値段が異なる。
 他に2000円もある。
送料(メール便) 80円
合計 3580円(税込)
※詳細はダートスタイルHPをご覧下さい。
う〜ん・・・1セット 716円かぁ〜・・・まあ特注だからね★
他の業者だと、1色or2色のみだったり、最低ロット数が20ロット以上だったり、
両面印刷ができなかったり、全面印刷じゃなかったりと魅力的ではありませんでした。
商用目的ではないので、ロット数が少ないほうが、いろいろ試せて飽きないし、
デザインに自由度があったほうが楽しいですね^^

発注してから届くまで約2週間。。。この待っているときがタマリマセン!






届きました!!!!!
早速、開封してみると・・・




おおっ〜v(≧∇≦)v
データといっしょ!いっしょ!


プロの目で見ると・・・ハーフトーンに網点状になっていて、
指示した色を表現しきれていないかな・・・。
黒はクッキリとソリッドになってますけど。

でも、フライトというものは、そこまでじっくり見ないものだし、
寿命が短く、消耗が激しいアイテムなので品質的には、これで十分だと思いますね。

ダートスタイルさんは、インクリボンを使った熱転写方式で極薄フィルムにプリントし、
プリント後にラミネート処理を施しているそうです。

コーティングされているので耐久性は問題なさそうですね^^




いや〜もったいなくて使いたくないですね(^_^)
1セットは使わず記念に残しとこ♪
次回は、フライトをブラックで発注する予定です♪



ダートスタイルさんの担当の方は、メール返答のレスポンスも良く、とても良い感じの人でしたよ。
こういう対応が親切な方だと、また頼みたくなっちゃいます^^
ダートスタイルさんありがとうございました









My Darts



ダーツを始めるとなると、
ハウスダーツだと上達しないし・・つまらない・・・
どうせやるなら、自分専用のダーツが欲しいっ!!
ということで、ネットサーフィンしてみると、ダーツにもいろんなメーカー、
いろんな種類があって、何が良いのかさっぱりわからない・・・。

私が働いている職場の同僚が以前からダーツをやっていて、
「買うなら、実際ショップで試投したほうがいいよ」と一言。
ということで、ショップに実際行ってみることにしました。

ただ、何も知らずにショップに向かうのではなく、
行く前にある程度目星を付けて行こうと思い、
ちょいとネットサーフィン。”初心者にも使いやすいダーツ”で探してみると、
「トリプレイト」というメーカーが目につきました。
目についたのはバレルじゃなくてケースなんですけどね・・・。
ケースの色と材質と「8」というバッジが俺の心を揺らいだのです。
バレルはというと、いろいろ見てみると「誰にでも扱いやすい」と
書いてあった「ZEN」が投げやすそう・・・という感じで、いざショップに。

ワクワクしながら、いくつかショップを廻ってみたのですが、
どの店もトリプレイト自体在庫が少なく、最後まで見つからず終い。
結局、試投したいお目当てのトリプレイトのZENが見つかりませんでした。
でも、ある親切な店でいろんな種類のバレルを試投させてもらって、
店員からアドバイスを頂きながら自分に合った形のバレルを選ぶことができました。
んで、やっぱりスタンダードバレルがいい!迷いは吹っ切れてトリプレイトのZEN購入決定!

こうなったら日本全国の店に問い合わせようと意気込み!
ネットサーフィンで見つけた店に片っ端から問い合わせ。
ちょうど在庫切れのショップが多く、諦めかけた頃、
名古屋にあるネットショップに在庫があると!
それもケースはスリムタイプのオレンジ!在庫ラス1!
これは買うしかない!ってな感じで、メインを無事購入しました。

投げてみた感想は、最初はヘタなので、正直わからなかったけど、
最近は、手に馴染んでいい感じです。






ZEN <ORANGE-010> 「誰にでも扱いやすく」 京都限定発売で100セットのみ限定販売。 発売予定であった、Ver.02をついに発売。 どんなグリップにも対応出来るように、全面にカットを配置。(Made in HongKong)
Weight 16.5g(バレルのみ)
【実測値】バレルのみ:16.5g
【実測値】ナイロンシャフト・チップ・フライト含む:18.6g
Wide 6.7mm
Length 41mm
Price \7,800- (メーカー希望小売価格)

関連商品:TRIPLEIGHT GROOVEIGHTシリーズ


さて次は、
1セットでは物足りず、もう1セット買っちゃいました。
いわゆるサブというやつです。
こちらも初心者に扱いやすいものをチョイス!
HarrowsのASSASSINというやつです。
Harrowsは、ダーツ発祥の地イギリスの伝統と実績の有るメーカー。
ダーツをやる人なら知らない人はいないメジャーブランドですね。
そのHarrowsで数多くあるバレルの中で最も人気のあるシリーズ ASSASIN(アサシン)。
使ってみた感想は、
ドヘタのときから使いやすかったイメージです。
一緒に行った友人に貸すと、「使いやすい!」とよく言われます。
あと、20gということもあって、ズドンッ!とボードに刺さります。
初心者には軽いバレルより重いほうがコントロールしやすいですね。
16gは、モロにグリップ・スロー・リリースが影響してくるのでコントロールが難しいです。
ただ、女性には20gが重いみたいで嫌がられます。







Harrows-
ASSASSIN

20gR SP
素材にタングステンを使ったダーツとしては、最もお手ごろ価格のダーツ。
高品質な上、シンプルなデザインが人気のシリーズです。
使う人を選ばないダーツですので、初めての人や、更に上達を目指したい人におすすめ。
Weight 20g
【実測値】バレルのみ:19.2g
【実測値】ナイロンシャフト・チップ・フライト含む
21.2g
Wide 7.3mm【実測値】
Length 42.2mm【実測値】
Price \5,300- (メーカー希望小売価格)



Case


Darts Case/
トリプレイトのスリムケースです。
バレルとセットで売られているやつです。


Accessories Case/
100円ショップで売っているケースです。
(ダイソー・防水パッキン付)
細かいパーツを入れるのに便利



これも100円ショップで売っているケースです。
(ダイソー・A5サイズ)
ふつう書類を入れるやつです。



DARTSLIVE Card



ダーツライブカードを買ってから、ただ闇雲にやるのではなく、
自分が今どのくらいのレベルなのかの判断ができたり、
目標の目安になったり、自分の成長が目に見えたりとダーツライフを
より一層楽しくさせてくれます。

ダーツライブカードは、月額315円で携帯電話のコンテンツ使用料として徴収されます。
ガード購入後、15日間お試し期間として使用できます。
調子の良い時用のカードと調子の悪い時用のカードと使い分けている人もいますね。
(一人で複数カードの場合も携帯電話あたり315円でご利用いただけます)。

       
当サイトを無断で転載、複製、直リンクする事を禁止します。
Copyright(C) 2007 LOWSLIDE. All rights reserved.
【免責事項】
当サイトは提供する情報について、如何なる保証も行っておらず、情報提供の中止、欠陥およびそれらが原因で発生した損失や損害、
いかなる不利益に対しても当サイトは一切責任を負いません。利用者の責任において行っていただくようお願いいたします。